嵐256って何?ようやくその意味が公表?!アルバム一挙配信数だった!

2020年2月4日に、嵐公式インスタグラムやTwitterで、発表された”256”。
謎すぎるとファンの間でワサワサしていましたが、ようやくその謎が解明されました。

それは・・・

スポンサードリンク




謎すぎた「嵐256」とは?

ズバリ、
嵐のアルバムの全曲、一挙配信数。

嵐のオリジナルアルバム16作品256曲、明後日デジタル配信スタート

嵐の過去のアルバム16作品が、2月7日よりデジタル配信される。
昨年11月に過去のシングル曲64曲の配信を開始し、大きな話題を呼んでいた嵐。今回新たにCD廃盤作品を含むアルバムの配信が決定した。

全曲、256曲もあったのですね!

色々なうわさが飛び交う中、まさかのアルバム数でした。

いつ配信?

明後日2月7日0:00より、ダウンロードサービス及びストーミングサービスを順次スタート!

「ARASHI No.1 ~嵐は嵐を呼ぶ~」から

2017年10月発売の「『untitled』」まで

配信される予定。

ベストアルバムやサウンドトラックは除かれ、オリジナルアルバム通常盤16作品256曲が配信されるそう!

まとめ

謎が解けてほっとした半面、何か発表になるんじゃないかとちょっと期待外れ感もあるファンの方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、約21年間で256曲も出している嵐は、すごい!としか言いようがないですね。
とにかく最後まで暖かく見守っていきたいです!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク