中国新型肺炎者80人は治癒。ワクチンはなし特効薬なしでの治療とは?

先ほど飛び込んできたニュース。

中国新型肺炎の感染者が6000人超した!

そして死者数は125人を超した・・・。

新型肺炎は、人から人に感染するごとにその威力を少しづつ増していく様子。恐ろしい・・・。

しかしながら、80人は治癒しているというニュースも!

病院の人から花束を渡されて病院を後にする人をTVで見て、なんだかちょっとほっとしました。

その治療方法は何でしょうか。

スポンサードリンク



ワクチンはなし特効薬なしでの治療とは?

すでに感染した人以外には、このウイルスによる免疫は持っていないと考えられています。

新型コロナウイルスに対しては、インフルエンザのようにワクチンや特効薬はありません。このため発症した場合、症状に応じた治療、いわゆる対症療法が行われます。

ワクチンも特効薬もなければ、必然的に、対症療法しかないということです。

体に現れた症状を軽減させるための治療を行って、その症状を取り除いたり、緩和させたりして、患者自身の自然治癒力を高めるというもの。

それによって患者自身の免疫をアップさせて、ウイルスが体の外に出るのを待つということですね。

イメージ的には、ウイルスに患者自身の治癒力で打ち勝つという感じかもしれません。

まとめ

通勤電車の中では8割の人たちがマスクで口元を多い、くしゃみをする人に敏感になり、そして海外の人に敏感になる・・・。

ウイルスは目に見えないからこそ、逃げることもできず(家に閉じこもれればいいのですが)、毎日を送るしかありません。

けれども、自分の免疫をアップすることで入ってきたウイルスを体の外に出すことは可能です。

吸い込んでしまったウイルスに負けないよう、自分の免疫力をアップするというのも大切かもしれません。

追記:除菌スプレー

ペット用品だけど、人間のインフルやノロ対策にも使える除菌スプレーを発見。
いろいろな工場内の衛生管理商品として利用していて、ペットが舐めても大丈夫な安全性があり、人間の赤ちゃんにも使用可能とありました!
ウイルス対策に役立つアイテムなので、リンクを張っておきます★

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク