Half time old(ハーフタイムオールド)の意味(由来)は? どんなバンド?歌詞はどこから?

こんばんはー。やまデス~~。

この間、Half time oldをTVのインタビューを受けているのを見てたんですけど、ロックをやっているとは思えないくらいゆったーりとゆるやーかなキャラの人柄で。

なんだかずっと、気になっていたんですよね。

そしてですね。仕事中にそういえば・・・と思いだしまして、Youtubeで聞いてみたんです。

音楽聞きながらお仕事できるのは、在宅の特権ですね( ´艸`)

そしたら、めっちゃ疾走感が半端ないバンドで。

一気に目が覚めました笑)

それにしても、Half Time oldって、どんな意味?

英語のできない私も、英語としての意味はなしていないような気がするのは…きっと気のせい?

いやなんだ?Half Timeは、半分の時間で、でOldがつくってことは・・・?

って思ったんで、ちょっと調べてみました.

アイキャッチ画像出典:https://radichubu.jp/campaignsong/contents/id=33374

Half time old (ハーフタイムオールド)の意味は?

Half time old(ハーフタイムオールド)と聞いてですね。

意味を一瞬考えちゃいました。

私の数少ない英語の知識からすると、

Half Timeは、半分の時間。

old は、古いとか、年上とか、年とか、経過してしまった時間の概念っぽい感じ。

なので、過ぎ去った時間の半分とかいう意味なのカナ?とか思ってたんですよね。

フツーにグーグル先生の翻訳ソフトにかけてみると、

半年前

え?半年前?

とかでちゃったわけで、またまたクエッションマークwww

半年前って、a half years ago とかじゃないっけ?

なんて、考えてもわからなかったんで、調べてみたらなんと!

「意味なし」

e? 意味なし?

・・・

ただ、メンバーの意見を聞いて、

  • 単語3つ
  • メンバーの好きな単語

を選んだ結果、 Half time Old になったようです。

出典:https://samidareshiki.com/archives/7189#index_id2

※ 当時は、メンバーが3人だった

そうかー、意味ないかー。。。

海の底よりもふかーーーい理由があるのかと思ったよ。。。

で、なぜそういう風に思ったかというと、ココロに響く歌詞だからなんですよね。

Half time old (ハーフタイムオールド)ってどんなバンド?

2011年9月に名古屋で結成された、ロックバンド。
メンバーは、4人。

  • 鬼頭大晴(きとう まさはる) ボーカル、ギター
  • 小鹿雄一朗(おじか ゆういちろう) ギター、コーラス担当
  • 内田匡俊(うちだ まさとし) ベース、コーラス担当
  • 阪西暢(さかにし よう)ドラム担当

すべての作詞・作曲は、ボーカルギターの鬼頭大晴(きとう まさはる)さんが担当しているんですよね。

以前に受けていたインタビューでは、

ボーカルの作詞・歌声を活かすのが大前提で、
サウンド面は、幅広い人に聞いてもらいたいので、アレンジをしつつ皆さんにロックバンドってこんなにいいんだよ(っていうのを知ってもらいたい)

そして、インタビューでも言っていましたが、
Half of old が転機になった曲は、「アウトフォーカス」
青空の下を駆け抜けるような疾走感。

曲も、歌詞も。

ちなみに、2017年のアウトフォーカスをリリースし、2017/12/06にyoutubeにアップ後2・3か月後に視聴数が増え、ライブに来てくれる人も増えたそうです。

そのアウトフォーカスがこちら。時間が合ったら、聞いてみてください。めっちゃいい曲です^^

Half time Old「アウトフォーカス」PV

歌詞はどこから?

生活の一部の小さいこと
友達と飲みに行った、愚痴を聞いたそこから生まれる
ほぼ実体験から

作詞作曲を担当している鬼頭さんは、フィクションで歌詞を書こうとしても最終的には自分の経験から言葉になるんだそうです!

体験したことを自分で受け止めて、そして、自分の言葉として発信するんですね。

なのに・・・

そもそも僕が
あんまり友達がいない

でも、意外とアウトドア系らしく、一人で釣りに行ったりするそうです。

ということは、一人が好きな人なのかな?と思いきや、

人付き合いがあまり良くないのかなと思いきや、

『コロナの時期とかは人となかなか接することができなくて苦しかった。』

というから、やっぱり人は好きなんですね。

まとめ

Half time old(ハーフタイムオールド)の曲は、日々の疑問から自問自答して作った曲ばかり。だから、共感する部分がたくさんあって、背中を押してくれるというか、元気が出るというか、おっしがんばろう!って思えたりするのかもしれません。

落ち込んだ時に聞くのがいいかも。

あと、仕事がはかどらないときとか( ´艸`)

眠いときとかwww

というわけで、今日はここまで。

さて、ミッドナイトに近づいてきたけど、

いい加減、仕事を片付けよう( ´艸`)

ギターと語り口調の歌声。この人誰?と思ず聞き入ってしまったのは、TikTokでの「MASAZAYN」 見たことないけど、誰だろうって思い、MASAZAYN(マサゼイン)さんのプロフやオリジナル曲について調べてみました。
美しい音楽とその歌声を作りつづけるKingGun(キングヌー)。 以前のテレビ番組で見かけた際に「音楽家であり集団である。」という言葉がとても印象的だったので、ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク