14日間の隔離、クルーズ船の客室内の広さや設備、サービスは?【コロナウイルス影響】

地上とは隔離されているので、地上には影響しないから私たちは大丈夫だけど、クルーズ船内はみんな行き来できて、一人でも感染者いたら映る可能性大じゃん!と思っていたら、クルーズ船内10人の感染が確認された後、客室から出ないように指示されたということです。

隔離された乗客たち、どのように生活しているのでしょうか。

スポンサードリンク




クルーズ船の部屋

部屋の状況から調べてみました。

クルーズ船内の部屋は、 「スイート プレミアム」「ジュニア・スイート/ジュニア・スイート」「海側バルコニー」「海側ツイン」「内側ツイン」の5タイプ。
客室には、各部屋に標準装備として、

  • ミニ冷蔵庫
  • テレビ
  • ヘアドライヤー
  • リンスインシャンプー
  • シャワージェル
  • ボディーローション
  • 石鹸

がついています。

なので、最低限の生活はこれでできますね。
また、「スイート プレミアム」「ジュニア・スイート/ジュニア・スイート」には、それぞれランクは違うものの、下記装備が整っています。

  • 広いウォークインクロゼット
  • バスタブ、マッサージ・シャワーヘッド付きシャワー、ハンド・シャワー
  • 洗浄機能付きトイレ
  • タオル、アメニティー、上質のバスローブ
  • スリッパ
  • 上質のマットレス
  • ヨーロッパ製の柔らかな羽毛布団&エジプト綿のベッドリネン

「スイート プレミアム」の部屋

海側プライベートバルコニー付きのリビングエリア有の部屋約49~124㎡あるので、体は十分動かせるお部屋。

出典:https://www.princesscruises.jp/ships/diamond-princess/staterooms/

「ジュニア・スイート/ジュニア・スイート」

スイートプレミアムよりも若干狭いですが、約33㎡と広く、もちろんこちらも海側でプライベート・バルコニー付き。

出典:https://www.princesscruises.jp/ships/diamond-princess/staterooms/

「海側バルコニー」

約22~29㎡とまた狭くなりますが、一人暮らし用アパートやマンションと同じくらいの広さ。海側でプライベート・バルコニー付き。

出典:https://www.princesscruises.jp/ships/diamond-princess/staterooms/

「海側ツイン」

海側・窓付き(一部視界が遮られる場所もあり)だけれども、窓は開けられないらしい。(未確認)なので、外の空気が吸えないとなると若干息苦しさを感じるかもしれません。部屋も約17~19m²になっているので、十分体を動かせるかと言ったら微妙かもしれません。

出典:https://www.princesscruises.jp/ships/diamond-princess/staterooms/

「内側ツイン」

シャワーはついているものの、部屋の広さ約16~17m²。寝るだけだからと申し込む人が多いと聞くお部屋です。内側なので窓もないのでリフレッシュできず、ちょっと辛いかもしれませんね。

バルコニー付きではない部屋の人にとっては、しんどい14日間の停泊になりそうです。

出典:https://www.princesscruises.jp/ships/diamond-princess/staterooms/

船内の様子

「情報が足りない」「持病薬が切れてしまう」など不安な声が上がっている様子。
船内ではWifiは無料になり、携帯電話、スマートフォンは使える環境になったといいます。
けれども、50代以上が多いというこのツアー。自身で情報を取れない人もいるかもしれません。
うちの両親を見ても、スマホはダメだし、インターネットなんてなおのことダメ。そんな方の世代が多くいらっしゃるクルーズ船。本当に不安になりますよね。。。。

  • トイレットペーパーがなくなったので、乗客員 が来た時に頼んだら持ってきてくれた
  • 常備薬が必要な人に対して、申請すれば手配すると連絡がきた
  • 食事は乗客員が部屋まで持ってきてくれる

食事は?

しかしながら、食事は給食のようということ
調べてみると、本当ですね。給食のようです。港近くにいるのだから気分転換のお弁当とかでもいいのでは?と思ったりしますが、乗客・乗員3000人分のお弁当を手配するのも大変かもしれません。

出典:http://pretown.jp/news/newssm.php?newsNo=97282&isAll=&afId=
・朝食→ハムとチーズを挟んだクロワッサンと菓子パンに果物とヨーグルト
・昼食→ハムレタスサンドイッチ、パスタと肉の炒め、ポテトチップスにプリン

また乗客員2名ほどが部屋の前の廊下を巡回しているようなので、何かあれば対応できる環境ではありそうです。
けど、部屋にいなければいけないこの辛さ。
想像を絶します。

今後の食事や待遇は?

横浜市によりますと、6日午前8時ごろに大黒ふ頭に接岸し、食料や生活用品を搬入する予定。その後は、接岸したままの状態で停泊を続ける見込みだということです。

本日、食料や生活用品が搬入されたということなので、少しづつ改善していくのかもしれません。

まとめ

もし自分が部屋に閉じ込められたら、、、と考えると本当に怖いです。
窓もなく話す人もおらず・・・
(でも、2人で狭い空間にいるのもちょっと辛いものがありますが・・・。)
電話でのインタビューに対して、「話すと気分転換になるのでいいです。」とふさぎ込んだ声でインタビューを受けていた男性がとても気になります。

コロナウイルスに感染していないことを祈りつつ、ぜひ、何かしらの方法でリフレッシュして14日間を乗り切ってほしいと思います。

外に見えるクルーズ船、
これ以上、コロナウイルス感染者がいないことを祈ります。

追記:除菌スプレー

ペット用品だけど、人間のインフルやノロ対策にも使える除菌スプレーを発見。
いろいろな工場内の衛生管理商品として利用していて、ペットが舐めても大丈夫な安全性があり、人間の赤ちゃんにも使用可能とありました!
ウイルス対策に役立つアイテムなので、リンクを張っておきます★

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク