岡田健史は何顔?しょうゆ顔?ソース顔?巷の意見(口コミ)を調査

岡田健史さんは、2018年のドラマ『MIU404』で一気に知名度を上げ、20代30代の女子から人気の高い若手俳優の一人。
自身が20歳の時には、ファースト写真集「鼓動」も出しているくらい自他ともに認めるイケメン俳優。
でも岡田健史さん、いわゆる何顔にカテゴライズされるのでしょうか?塩顔とはちょっと違うし、しょうゆ顔とも言い難く、ソース顔としてはそこまで濃くないですよね。
ちょっと疑問になったので、巷の意見を調査してみました。

塩・ソース・しょうゆ顔について

男子の顔を調味料で表現した言葉っていくつかありますよね。

王道なのが、塩顔・ソース顔・しょうゆ顔。
そのほかにも、ケチャップ顔だとか、マヨネーズ顔だとか、砂糖顔、酢顔・・・いろんな種類が出てきています。
今回は王道の塩顔・ソース顔・しょうゆ顔とケチャップ顔について、軽くご案内。

  • 塩顔・・・塩顔はあっさり薄い顔。ラーメンとかも塩味とかいうとサッパリしているってかんじますよね。そんなサッパリ顔のこと。性格もさっぱりしてそうな坂口健太郎さんなんかが塩顔と言われています。
  • しょうゆ顔・・・しょうゆからして日本男子らしい顔つきで、小顔で唇が薄く和服が似合う顔のこと。和服の似合う二宮和也さんなんかがしょうゆ顔のだいひょうにあげられますね。
  • ソース顔・・・ソースというからして濃ゆい西洋系の堀の深い顔のこと。濃ゆい顔の俳優としてすぐに思いつくのが阿部寛さんでしょうか。
  • ケチャップ顔・・・ソースよりも濃くなく醤油よりも濃い顔のこと・・・らしいです笑)むずかしいですが、斎藤工さんがケチャップ顔と言われていますね。確かにちょっと濃いけど、小顔だし、和服に合いそう。

出典:https://woman.mynavi.jp/article/190828-11/

岡田健史は、何顔?しょうゆ顔?ソース顔?

さて本題の岡田健氏さんは、果たして何顔なのでしょうか。

20日のころに出した写真集「鼓動」のインタビューのころの動画を見ると、顔の彫りが若干深く見えます。

ソース顔とまではいきませんが、しょうゆにしては唇は細くないし、けど和服は似合いそう。

岡田健史、好きな顔のパーツを明かす「親に感謝」 インスタのコメントは「全部見てる」 初写真集「鼓動」発売記念イベント

でもこのインスタを見ると、小顔で目がぱっちりしていて、しょうゆ顔って言ってもいいくらい日本男子らしい顔つき。

むー。悩む(笑)

View this post on Instagram

How’s it going?

A post shared by Kenshi Okada 岡田健史 (@kenshi_okada_official) on

https://www.instagram.com/p/BzXj6JNJyLu/

どうやら横顔の写真は、しょうゆ顔のように見えるようです(笑)

真正面から見ると、やっぱりちょっと濃ゆい感がでますよね。

しっかりとした眉毛とワシ鼻が濃ゆく見せているようですね。

どちらにしろカッコいい( ´艸`)

View this post on Instagram

#tiffanymens love it:) @tiffanyandco @gqjapan

A post shared by Kenshi Okada 岡田健史 (@kenshi_okada_official) on

巷の意見(口コミ)は?

巷の意見(口コミ)を調べてみました。

しょうゆっぽい

見方によってはしょうゆになりますね!

私的にはしょうゆとソースの中間かな…と

やっぱり、しょうゆとソースの中間のケチャップ顔ですかね。

ホスト顔!

ホスト顔って、まぁイケメンですもんね笑

なるほど、ウイスターソース顔!

まとめ

如何でしょうか。

今回は、

イケメン俳優の岡田健史さんの顔は調味料に例えたら何顔にカテゴライズされるのかなと思い、調査してみました。

しょうゆ顔からウイスターソース顔まで色々出てきましたが、皆さんはどう思いますか?

では、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

人気ブログランキングに参加しているので、ぜひポチっとお願いします!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク