仕事終わりの「きんゆう女子。」とはいったい何?前向き女子のコミュニティ

銀行に預けておくと、お金の価値がどんどん下がってしまうと言われているこの時代。
20代から30代を中心に金融や経済について勉強するのが「きんゆう女子。」というコミュニティ。

いったいどんなものなのでしょうか。

pixabay

「きんゆう女子。」とはいったいどんなもの?

調べてみると、「経済に前向きに関わることでおかねにとらわれず、自由で等身大に生きる」をコンセプトにしたコミュニティでした。

なんだかほわっとして華やかなイメージ。

集まっているのは、20代から30代の、きんゆうがわからない女子たち。

きんゆう

お金の悩みをなくして自由に生きられるようになるなら、ほんと素敵ですよね。

金融ワカラナイ…でも、お金に前向きな大人女子のコミュニティ

どこの金融機関にも属さず、金融商品・サービスの販売や紹介を目的としていない「中立」で「フラット」な女性コミュニティです。昇進、独立、転職、結婚など一番「人生が変わる」、そして「迷う」転換期に必ず付いて回るのが「お金」のことです。お金と向き合うことでお金に囚われず、自由で等身大に生きることを目的として運営しています。金融街兜町を拠点に活動し、金融×女子の視点で、まちづくりやイベントプロデュース、コンサルティング、商品企画などを行っています。

でもどうやら、この会社は金融商品を扱う会社ではなく、今働く女性に、どういう人生を歩んでいくかー人生設計を後押しするコミュニティのようです。

女子会参加後にアンケートを実施した98名のうち、25名が資産形成や自分の進みたい道に向かうアクションにつながったと回答しています。

という結果から、悩める女子に情報を与えてそれをバックアップしていくといったところでしょうか。

スポンサーリンク



運営会社は・・・

ちなみに、この「きんゆう女子。」というコミュニティを運営しているのは、

『株式会社TOE THE LINE』という会社です。

事業内容を見ると、金融を扱っている会社ではなく、マーケティングを扱っている会社のようですね。

・「きんゆう女子。」の企画、開発、運営
・まちづくり企画、支援
・マーケティング、プロモーション、コミュニティプロデュース事業

まとめ - ちょっと一言

20代30代は、日本の経済状況からして(少子化も含めて)自身が歳を取った後の年金や保証の制度は、全く期待できない時代。

だからこそ、今どき賢い若者はいまのうちに資産を分散化したり、独立を考えたりしているのではないかなと感じます。

賢いですね。

「きんゆう女子。」で得た情報をコミュニティとして話し合えるのはとってもいいところですね。

かくいう私も、ファイナンシャルプランナーやマンション投資、さらには、海外投資等の話を聞きに行ったりして情報を得たりしています。

どこに聞きに行っても、いい話のように聞こえてしまう。(という危険なニオイ・・・笑)

自分に合った資産形成を考えるのは早いほうがいい、けれども、1つの出どころからでた情報で飛びつくと痛い目を見ますので、要注意だとおもったりもします。
pixabay

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク