毎日の家ごはんをおいしく食べたい!お米をおいしく炊くコツって?【林修の今でしょ!講座】

ご飯を炊くことは一週間に2回ほど。今ご飯は白米ではなく五穀米。だからあんまりおいしくない笑)

でも安いお米を高級米にできるんだったら、五穀米も高級米の味に変身できるんじゃないの?と安直に思ってしまったので、色々、ちょっと調べてみましたよー!

コメ

スポンサードリンク




大根おろしの汁で、高級米に?

お米を炊くときに、大根おろし汁を加えるだけ。コメ1号に対して、おろし汁は大さじ2杯を入れるだけ。

何故、大根のおろし汁を入れると、おいしくなるのでしょうか。

おろし汁に含まれる消化酵素・アミラーゼは、でんぷんを分解する酵素です。お米に含まれるでんぷんを分解して糖にするので、甘みと粘りが増すとのことです♪

大根

お米に氷を入れる?

お米がといた後、お米の吸水時間の際に氷を入れます。

吸水は、お米の外から中までぎっしり詰まったでんぷんに水分をいきわたらせて、加熱をする際に中まで熱をいきわたらせるために行います。
吸水は、最初の15~30ふんまで急速に進むと言われています。冷たければ冷たいほどゆっくりと時間をかけて行われるので、粘りが強くなり、ぱさぱさ感が減少します。もしくは、冷蔵庫で冷やした水で吸水させてもいいでしょう。

古いお米にはお酒?

精米してから時間がたってしまったお米は、味が落ちてしまいます。古米にお酒を加えるとふっくら炊き上がります。

また、お米の臭みを消してくれたり、調味料効果でおいしくなると言われていますが、科学的根拠はありません。

お米にはみりん?

お米にみりんを入れることで、つやを出すことができます。

量は、小さじ1/2~1の割合です。

お米に炭を入れるとふっくら?

お米に、炭を入れて炊くと、炭の豊富なミネラル分プラス遠赤外線効果で、ふっくら口当たりの良いご飯が炊けます。あとは、塩を入れるとおいしさアップするそうです。

はちみつもアミラーゼ効果で甘みアップ?

だいこん汁と同様、アミラーゼという酵素がはちみつにも含まれています。なので、ご飯の甘みを引き出してくれますね♪お寿司屋さんでもはちみつを入れて炊くっていうところもあるというので、効果は期待できそう♪

量はコメ2号に対して、はちみつは小さじ1の量です。

まとめ

如何でしたでしょうか?

林修の今でしょ!講座以外にもおいしく炊けるコツはたくさんありました。是非、家にあるもので、できることをやってみるのもいいかもです!

オイシイごはんで、食卓を彩りましょう~♪

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク