幻の日本酒!静岡県・南伊豆にある日本酒のしんしょうおこし【身上起】

TVをぼーとみていたら、なんと幻のお酒を紹介している!なんと!
その幻のお酒は、なんと静岡県の南伊豆で製造していて、そこでしか販売していないとのこと。

うーん。
気になる!

出典:「南伊豆町商工会のFaceBook」

スポンサードリンク



幻のお酒とは・・・

南伊豆町の田んぼで作っている「愛国米」から作られている日本酒。
愛国米は、「こしひかり」や「あきたこまち」のげんこく米。
そのまま食べても本当においしいお米だそう。
炊き立てをたべたい。。。

その愛国米から作られた日本酒ー身上起(しんじょうおこし)を、1年間海水につけて熟成させたお酒が幻のお酒と呼ばれているんですね。
なので、1年間熟成されていないものは幻のお酒とは言わないそう。。。
さて、その幻のお酒の「身上起」はどこで購入できるのでしょうか。

幻のおさけ「身上起」を買えるところ

実は、年に1回ファンクラブの方々が集まって熟成させた「身上起」を海から引き上げるパーティがあるということ。
そのファンクラブの会員にならないと、幻のお酒として出回る「身上起」は手に入らないということですね!
ファンクラブの会費は高そうだなー・・・。
と思ったら、意外と安かったです。
年間2,000円
浮遊の金額でした。
どうやって、入るのかというとパーティのオーガナイザー(主催者)酒匠蔵しばざきの店主に気に入られれば入れるそうなので、いちど問い合わせしてみるのがいいかもしれません。

パーティのオーガナイザー主催者
酒匠蔵しばざき

  • 店舗名 酒匠蔵しばさき(さかしょうぐらしばさき)
    所在地 〒415-0302 静岡県賀茂郡南伊豆町上賀茂44-2
    TEL 0558-62-0026
    FAX 0558-62-0044
    E-mail izu@ee26.com
    営業時間 9:00~19:00
    定休日 不定休
    アクセス 下賀茂バス停より徒歩約3分

古里凱旋「身上起」発表会のお知らせがあった?

でも待って!よく調べたら、「南伊豆町商工会」が開催している「古里凱旋「身上起」発表会」なるものがありましたよ!

ここだったら、もしかしたら飲めるかも?

残念ながら直近の発表会は去年の12/22で終わっていますが、来年の12月にまたあるかもですね。

「南伊豆町商工会のFaceBook」

要チェックです。

出典:「南伊豆町商工会のFaceBook」

「身上起」はどこで買える?

普通の「身上起」は、お店で購入できますが、Web注文もできるようです。

「酒匠蔵しばざき」のWebサイト

幻のお酒は、ファンクラブに入ってくださいね^^

まとめ

もしあなたが、日本酒好きで、南伊豆に行く機会があったら、「酒匠蔵しばざき」に行ってみるのもいいかもしれません。

幻のお酒「身上起」じゃない「身上起」を試してみるのも、旅のだいご味ですね!

あ、飲酒運転はくれぐれもしないように・・・。

追記つぶやき:飲みすぎで次の日、辛かったりする?

私ですね。たまに同僚と帰りが一緒になると、

「一杯だけ飲んでいかない?」

から始まって、いっぱいじゃ済まず、の終電。ということを”未だ”にやります。
しかも月曜日から。

でも1つ決めていることがあって、飲んだ次の日は絶対休まず、遅刻せず会社に行く。
どんなに二日酔いでも。

ということを決めていまして笑)
でもやっぱり、次の日は辛い。
何か対策できないかなーと思ったら、(飲みすぎないのが一番なのですが。)

結構いい商品見つけちゃいました!


これ、飲んだ後に使えるんですよねー。

ワンパックずつになっていて、持ち運びも便利だし、ちょうどいい。
ということで、ちょっとだけ紹介でした!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

あ、あともうちょっと強力そうな商品もあって、こっちは今後本当に辛かったら試し用と思っている商品。
二日酔い以外にも、普段使いできるということで、「指定医薬部外品」だから、強力そうだけど。ここまでじゃないんだよなぁ。。。と思ってるところ。

金沢名誉教授推薦!医薬部外品で、つらい二日酔いともさようなら。【レバウルフ】

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク