今まで見たことない人が現れたぞっ!いったい何者?岡崎体育とは?【ノーナレ「岡崎体育・道化の逆襲」】

なんだこのオタク感満載の、大柄男子。
正直、最初見たときには、そう思ってしまいました。
失礼極まりないですが、でも、

SNS時代の寵児 岡崎体育 (29歳)ミュージシャン

という見出し。

興味がわいてきたので、調べてみました!

https://www.earlyteches.com/2017/05/why-okazakitaiku
出典:https://www.earlyteches.com/2017/05/why-okazakitaiku/

岡崎体育はいったい何者?

ズバリ、岡崎体育さんは、ミュージシャン。
そのビジュアルからは、想像もつかないけれど、アクティブなパフォーマンスも見せてくれる29歳男子です。

今時の若い者に受けているのは、その独特の歌詞というか、意表を突いた予想外の歌詞。

ロック調の音楽でスタートしたかと思えば、まったく似つかわしくない歌詞が入ってくるという始末。

そして、そのパフォーマンス。

音楽のセオリーをぶっ飛ばしているようです。

スポンサーリンク

岡崎体育さん、どこで音楽を制作している?

そんな岡崎体育さんは、京都府宇治市の実家暮らし。

2畳歩かないかの広さの自室(寝床)で、パソコンとKORGのエフェクターの2つで音楽を作っているようです。

「ベットルーム発信」と本人はいたって真面目。

ここで、歌取りもしているということだから、すごいですね!

しかも、その歌取りに使う機材は、母親のストッキングを利用・・・。。。

女子としてはドン引きしてしまいますが、そんな岡崎体育さんは、「ダサい環境でやれば、ダサい曲が作れる」と気にする様子もありません。

むしろ、そのダサさを追及しているようですね。

インタビューで見えてきた、岡崎体育さんの素顔

ビジュアルの悪さ
カッコよくて、パット見たらブス

岡崎体育さんを聞かれたときのインタビュー。
けなしているのか褒めているのか。

けど本人は、そんなイメージも面白がっているフシがありそうです笑)

ミュージシャンの奥田民生さんも

「気合を入れる方向が間違っているなってことですかね?」
と、絶賛?していました。

そんな岡崎さんですが、23歳で脱サラ。一応、会社員やっていたんですね。母親との約束で4年やって、デビューできなかった、音楽をやめないといけなかったそうです。

普通の曲も書いていたけど、全然見向きもされずで、脱サラ3年目はライブハウスで数人の観客しかいなかったときもあった。

人目を引くには、奇をてらうしかなった。
正統派音楽からの逃げですね。

と本人は言っていましたが、逃げというより、新たなジャンルを切り開いた先駆者のようにも思えます。

スポンサーリンク



さえない男子を後押してくれる岡崎体育さんのオンガク

そんな、奇をてらうしかなかったという岡崎体育さんの音楽ですが、どんな音楽なのでしょうか。

さえない男子に希望を与えてくれる
かっこよくなくても、堂々といきていけるんだぞ。

そんな印象の岡崎体育さんの音楽は、悟り世代といわれている若者たちに支持されているようです。

中でも、若者に支持されている曲は、

「感情のピクセル」
「MUSIC VIDEO」
「家族構成」
「FRIENDS」

この4つは押さえておくべき曲ですね。

まとめ

岡崎体育は、ミュージシャン、29歳。実家暮らし。
音楽づくりは、2畳の自室。パソコンとエフェクターのみ。

そんな岡崎体育さんですが、「どのくらい本心から話していましたか?」っていう質問に。

今までやってくださったインタビュー半分くらい嘘です。

っていう真顔の岡崎体育。
めっちゃめっちゃウケる!!!

早速、Twitterでフォローしてしまいました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク