オリンピック期間中の通勤電車への影響は?通勤時間が4倍かかるってホント?

スポンサードリンク

とうとう来年に迫ったオリンピック。

都内を通過するワタシは、戦々恐々。

オリンピックの時は、自宅勤務にしてくれないかなぁなんて考えつつ、そんなことしてもらえないよなぁうちの会社、なんて考えていました。

っていうときに飛び込んできたオリンピック中の通勤時間のお話。

えっ、4倍?

私、今1時間30分かけて通勤しているのですが、、、とすると6時間かかるってこと?

えーーー!

通勤時間が4倍かかる理由

その理由、乗車率200%超えの電車が1.5倍になると予想から来ているようです。

オリンピック期間ずっとというわけではなく、「人気競技のメダルがかかった試合の日が危険」らしいです。

予想では、8/3 ~ 8/5 の間だそうで、

さらに、メダルがかかった競技で、ちょうど通勤・帰宅時間にかかる頃の電車が危険だとのことです。

出典:TVソクラテスのため息

17:00~21:00の競技じゃないですか。

なぜに日中にやってくれないのでしょうか。。。

混雑を避けるために・・・

オリンピックだといっても、会社は休みになってくれません。

さらに、オリンピックだからといって、有給をとり続けるわけにもいきません。

会社と交渉して、時差出勤にしてもらう、というのが一番現実的かもしれません。

時差出勤もダメだったら、会社の近くにホテルをとっておくのがいいかもしれませんね。

というわけで、ホテルを検索してみたら、

「指定の宿泊日に空室がありません」という文字が並んでいました・・・。

都内じゃないのに。。。

まとめ

8がつ1週目は大混雑が予想されますので、

競技スケジュールを確認して、早めの対策しましょうね!

オリンピックのスケジュールは、こちらから確認できます。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク