もじゃもじゃ頭の副島淳とはいったいどの国の人?【世界ふしぎ発見】

世界ふしぎ発見!に出演しているもじゃもじゃあたまの男性。

アフロヘッドの副島淳(そえじまじゅん)。

副島淳

いったいこの人だれ?どこの国のひと?とおもったりしませんでしたか?
わたし、失礼ながら、そんな風に思ってしまいました。

けどそうえば、このもじゃもじゃアフロヘッド。最近ちょくちょくテレビで見かけます。
いったいどんな人なのか、何をしている人なのか、今回調べてみました!

副島淳は、いったいどこの国の人?

名前からわかるように正真正銘、日本人です。
風貌”だけ”みると、日本人かと一瞬疑ってしまいますが、アメリカ人の父と日本人の母を持つ、れっきとした日本生まれの日本育ち。
しかも、東京大田区蒲田の下町で生まれ、昔は漁業の町でさかえ、今ではディズニーランドがある浦安育ち。
バリバリの下町っ子ですね。
下町

副島淳はいったい何をしている人なの?

さてさて、最近ちょいちょいテレビへの露出が多くなってきている副島淳。
いったい何をしている人なのでしょうか。

何をしている人?

一番最初にテレビに出たのは、2010年5月の笑っていいとも!の素人コーナーに出演がきっかけ。
それを足掛かりにタレント活動を開始しています。なんと、今年で8年目のタレントさんだったのですね!

タレントとして活躍するきっかけとなった2010年の「笑っていいとも!」のほか、

  • 「高校講座チョー基礎から始めよう!ベーシック英語」2012年
  • 「世界・ふしぎ発見!2013年
  • 「5時に夢中」2013年
  • 「有吉反省会」2016年

などにタレント出演してますね。
しかも「世界・ふしぎ発見!」は公開が初めてかと思いきや、、、、今回で2回目。
こんな王道の番組に2回も出演しているなんて、すごいなぁ。

そんな、副島淳の内面を探ってみました。

スポンサーリンク



小さいころはどんな子だった?副島淳

やっぱり、その風貌(見た目)からいじめにあっていたという中学校時代。

バスケット部に所属していたころは、仲間にだいぶからかわれたそうで、悩んでいた様子も伺えます。
さらに女手一つで育ててくれた母が再婚してからというものの、義父に暴力を振るわれるようになって子供時代は悲惨だった…。

そんな幼少期ですが、中学の時は成長期で背が伸び、内面も変わってきたようで、周りの人たちのからかいにも動じないず、面白可笑しく逆で返すなど、柔軟に対応できるようになったようです。

スポンサーリンク



最近のインタビューでは、、「他の国では肌の色で判断せず同じチームにいろんな肌の人がいるけど、(肌の色で判断しがちな)日本が悲しいと思う」と話していました。で判断しがちな)日本が悲しいなと思う。」

真剣に考え、ものごとの本質をとらえようとしている姿が、とても印象的でした。

まとめ

幼少期から、解決策を探して自分を成長させてきた副島淳さん。
外見のインパクトもすごいですが、内面も素晴らしいですね!

一気にファンになってしまいました!
これから、応援していこうと思います!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク