東京・元麻布アレルギー対応のレストランはどこ?レストラン「エピキュール」Epicure

アレルギーを持っていると、なかなか外食するのも怖い・・・そんな食事制限方にも安心なケアリングフードを提供しているエピキュール。
オーナーシェフ 藤春 幸治さんが、誰でも気兼ねなく、一つのテーブルで心から食事を楽しんでほしいという想いから素材一つ一つ、またアレルギーを考慮し個々に調理をしてくれるレストランです。
そんな体にも心にも優しいレストランはどこにあるのでしょうか。

スポンサードリンク




エピキュールの場所はここ!

〒106-0046 東京都港区元麻布2-1-17 モダンフォルム 1F

TEL 03-5422-7454

(営業時間中は電話に出られないことがございます。10〜11時、15時〜17時30分、21時以降繋がりやすいお時間となっています)

Lunch 11:30-15:00(L.O 13:30)
Dinner 18:00-23:00(L.O 20:30)
不定休

広尾駅からのアクセス

徒歩10分の位置にあります。

上り坂あるので、六本木駅からのアクセスが良いかもしれません。

六本木からのアクセス

徒歩16分の位置にあります。

六本木駅と広尾駅の丁度、真ん中ぐらいの有栖川公園の側にお店になります。

お散歩がてらぶらぶら歩いてお店に向かうのもいいですが、天候が良くない場合はタクシーを使うのが良いかもしれません。

また、お店は、通りに面していますが、しっかり見ていないと見落とす可能性があるので、近くまで行った際は注意して看板を探しましょう。

エピキュールとは?

「ケアリングフード」の第一人者ので、EPICUREのオーナーシェフは藤春幸治(ふじはるこうじ)さん。
アレルギーやハラール、ダイエット食、グルテンフリーなど食事制限の人たちも同じテーブルで楽しくご飯を食べれるレストラン。
アレルギーを持っている人などはレストランで入店を断られるなんてことがあって、外食できないという方も多いそう。

一人一人のお客様に合わせて料理を作ってくれるレストランです。
もちろん、料理中の料理器具もわけるという徹底ぶりなので、アレルギーのかたも安心して楽しい時間を過ごせますね♪

EPICUREのオーナーシェフは藤春幸治(ふじはるこうじ)さんについて

有名外資系ホテルなどで料理人としての研鑽を積んだのち、新しい食文化「ケアリングフード」を創案するため、からだの仕組みや栄養学をふまえ、現代の栄養過多な食生活を改善するバランスの取れた食事を独自に研究。トップアスリートのほか糖尿病やがんの患者まで様々な人への食事をサポート、絶大な支持を集めている。主な医学会でのお弁当監修実績は、第88回日本内分泌学会学術総会、第16回日本抗加齢医学会総会、第24回日本乳癌学会学術総会、第34回日本肥満症治療学会学術集会であり、健康とおいしさを両立した料理が話題となっている。

予約方法

予約は、エピキュールの公式サイトからできます。

予約はこちら

また、ご予約日(当日)~3日前までのキャンセルは、100%のキャンセル料が発生するので、予約日はしっかり確認しましょう。

また、レストラン予約サイト・一休やRettyからも予約できます。

一休予約サイト

Retty予約サイト

まとめ

如何でしたでしょうか。

アレルギーの方はもちろんのこと、ダイエット中の方にもよさそうですね。

六本木方面に行った際は、寄ってみたいお店です♪

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク