サボりと思わせないテレワーク(自宅勤務)での時間使い方と上司や同僚への対応

【体験談】2月半ばからテレワークが始まっていたので、約1か月半の自宅勤務。

正直、さぼろうと思えばいくらでもさぼれます。でも、一応会社員。後からどんなことを突っ込まれてもいいように準備する必要があるんですよね。

さらにいうなれば、テレワーク(自宅勤務でも)誰にも文句を言わせない働き方っていうのが必要になってきます。

ということで、私が1か月半のテレワークを通して気づいた、テレワークで誰にも文句を言わせない時間の使い方と方法を書いていこうと思います。

テレワーク

スポンサードリンク




それってサボりっていうの?

先日、久しぶりの同僚との出張の際、「テレワークでさぼりたくなりません?」と聞かれました。

ふと仕事時間中、仕事以外のこと、何しているかな、思い返したんです。

  • 食器洗い
  • 洗濯物干し
  • ネットでの調べもの
  • コーヒードリップ
  • ネットマンガ(ちょびっと)

会社だと大っぴらにできないことも、テレワークだと出来てしまうんですよね。

モラル的観点から見ると、仕事以外のことは仕事時間中にやってはいけません。

ってなりますよね。でもこれ考えてみたんです。

タバコ吸いに行くのと何が違う?

たばこ

会社にいてもずっと仕事してるわけではないです。1時間~2時間、集中していると2・3時間は机にへばりつきますが、ひと段落すると、事務所の外に出てリフレッシュしたり、トイレ行ったり。

さらにいうなれば、喫煙者は、タバコ吸いに出たら10~20分ほど帰ってこなかったりしていますね( ̄ー ̄)ニヤリ

だから、さぼりではなく、これが何十分もってわけではなければ、

作業の間のリフレッシュ時間

というカテゴライズに当てはめてもいいんじゃないでしょうか。

リフレッシュ

しかしながら、上司からは、テレワークしている人は見えない分、仕事の状況を今まで以上にしっかり連絡しろとのオーダー。

残念ながら、管理職たちの見方は、「自分の目の届く会社にいれば、仕事しているとみなすけど、見えていなければ、仕事しているのが分からない」という考えの人たちが多いんですよね。仕事の内容にかかわらず、です。

人によっては、「家にいると仕事ができないから、会社に出勤します。」という人もいます。おそらくそういう事情。

時間を管理するんじゃなくて、仕事内容で管理していただきたいと思う今日この頃。

さてさて、これは個人的な意見ですが、

会社にいても、テレワークしてようと、モバイルワークしてようと、どこで仕事しても同じ感覚、同じスタンスで仕事ができるのが、かっこいい大人だと思うんです。

とはいえ、仕事をしっかりしているかしていないかって、他人が見て判断すべきものだから、やっぱりアピールは必要なんですよね。ほんと残念。

アピールする方法について、ちょっと書いていきます。

最初の1週間~2週間が大切

とにかく最初の1・2週間は、リスポンスは早くします。

  • メッセージが届いたら、すぐ連絡
  • メールが届いたら、すぐ返信
  • 共有ツールがあれば、「いいね」ボタンをすぐおす
  • 共有ツールがあれば、無駄だと思うことも発言する

とにかくパソコンの前に座っていますをひたすらアピール。

アピール

何が起こると思いますか?

2週間もやっていると、おそらくそういう風にやっているのはあなただけです。

2週間やったら、スパッと辞めます。

要は、同僚や上司に、パソコンの前に1日座っているなと思わせればいいんです。

これで、あとで何か言われても、

すぐ対応しているの自分だけだったんで・・・でも、考えてみたら連絡きてもすぐ対応しなければいけない案件ではないものが多かったんで、優先順位を考えて仕事をしていました。

と答えればいいんです。

電話は必ず出る

電話は必ず出ます。

会社員としては当然ですが、普段そこまで電話の頻度が多くない場合は、必ずすぐ出ます。

正直言うと、すぐ出ない人多いんです。

もちろん忙しいっていうのもあると思うんですけど、相手に不信感を抱かせないように、テレワークではすぐに出るようにしましょう。

不在着信が入ってしまったら「すみません。ほかの電話に出ていました。」など軽ーく出れなかった理由を言っておくのが良いと思います。(言い訳がましくならないように)

ツールの表示はこまめに変更

もし会社で、共有ツールやテレワーク専用のツーが入っていたら、必ず自分のツール表示は必ず変更します。

もちろんこまめに変更します。

例えば、

  • 電話中
  • 昼休み中
  • Webミーティング

などもアイコンの変更をするのがいいと思います。

こうすることで、ここにいて動いているよーというちっちゃなアピールですね。

最初のころは、アイコン自体も自分で作ってやってました。そこまでやると何やってんだ、と逆効果ですけどね笑)

何よりも記録

とにかく記録です。

自分がやったことを書き込みます。

そうすると、自分のやったことを後から見直せますし、自分のサボる気持ちがなくなったりもします。

記録の方法を知りたい人は、下記リンクをご覧ください。

今回のコロナ影響で在宅勤務を始めだした会社も多いのではないでしょうか。 私は2週間前から在宅勤務(テレワーク)を始め、動かない日々が続く。。。 一人で仕事することは慣れているので問題ないけれども、やっぱりリフレッシュは必要。 そんな在宅勤務でのリフレッシュ方法についてご案内したいと思います♪

まとめ

如何でしたでしょうか。

サボりだとは思わせないテレワークの方法をご案内しました。

ここまで書くと、テレワークで遊んでるでしょーと思われるかもしれませんが、仕事はしっかり押さえてます笑)

今回の【サボりと思わせないテレワーク(自宅勤務)での時間使い方と上司や同僚への対応】、参考なった方がいましたら、ぜひコメントを残していただけたら嬉しいです。

今回のコロナ影響で在宅勤務を始めだした会社も多いのではないでしょうか。 私は2週間前から在宅勤務(テレワーク)を始め、動かない日々が続く。。。 一人で仕事することは慣れているので問題ないけれども、やっぱりリフレッシュは必要。 そんな在宅勤務でのリフレッシュ方法についてご案内したいと思います♪
テレワーク(自宅勤務)が続いている中で、当たり前のごとくWeb会議(テレカン・ビデオ会議)あります。その時にやっぱり気になるのは、服装や化粧、部屋が見えてしまうということ。会社の同僚と言えども、自分のプライベートはあまり見せたくないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 十数回テレビ会議(テレカン・ビデオ会議)している私が気を付けていることを紹介したいと思います。
テレワークが始まって1か月半が過ぎました。慣れすぎてしまってモチベーションがダウンし、し始めている今日この頃です。そんなモチベーションが下がった時に行っているモチベーションアップの方法を案内したいと思います。

仕事を始める前にまずは、シュっとひと拭きに使える、人間のインフルやノロウイルスにも聞くという除菌スプレー。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク