真っ白いトナカイ!が居た!とっても珍しいトナカイの赤ちゃん【BBC NEWS】

ノルウェーで見つかった、トナカイの子供。
トナカイって、まともに見たことがなかったけど、メチャメチャ可愛いですね!

撮ったのは写真家のマッズ ノーズフェンさん24歳。
友人とハイキングしていたところ見つけたそうです。

トナカイのイメージは、真っ白い毛並みで立派な角を持って雪の中に立っているイメージ。

けど、実は真っ白いトナカイって珍しいのです。

BBCNEWS

出典:https://www.bbc.com/news/world-europe-46442538

そもそもトナカイの色って?

トナカイは寒冷地に分布しているシカの仲間。

冬毛と夏毛で生え変わります。

トナカイ1 トナカイ2

冬毛は白っぽい茶色で、夏毛は黒色。換毛中は対照的な毛になって、白さとは縁遠い見た目になるそうです。

なので、本来のトナカイは真っ白いイメージとはかけ離れていますね!

スポンサーリンク



トナカイの立派な角は?

実は、トナカイのツノ、シカとの違いとして挙げることもできます。

シカは、オスだけに生えますが、トナカイはオスはもちろんのこと、メスにも生えます。

ここで面白いのが、オスとメスの生え変わりの時期が違うこと。

オスは、春に生え始めて、秋から冬ごろに抜け落ちます。

メスは、冬に生え始めて、春から夏ごろ抜け落ちます。

オス 春→秋

メス 冬→夏

真逆ですね。
BBCNEWS

出典:https://www.bbc.com/news/world-europe-46442538

まとめ

今回見つかったのがイメージ通りの真っ白いトナカイ!

本来の姿を知っている人にとっては、それはそれはびっくりですよね。

私は、現物はおろか、写真でもトナカイの姿をマジマジと見たことがなかったので、こんなにも可愛いのかと惚れ惚れしてしまいました!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク