とうとう【あさチャン】にも!激レアに出演したトライアングル製作者【北山さん】のサウンド変態っぷり

トライアングル製作者の北山さんを知ったのは今年2019年3月に放送された『激レアさんを連れてきた!』でした。

トライアングルって、単なるちーんって音だけじゃんって思ってたけど、この北山さん制作のトライアングルはとてもスゴイ。

一回鳴らすだけで、空気が振動する感じ。

それがまた心地いい音を出すんです。(ってテレビから聞いただけですけど)

そんなトライアングル北山さんですが、とても変態っぷり、いえ、超人っぷりがすごい。

出典:@geki_rareさんのツイートより

超人っぷり(変態っぷり)エピソード

超人的な聴力により隣のテレビのつける音が聞こえる

隣の家が一軒家にもかかわらず、その家のテレビをつける音、チリチリという音まで聞こえていたそうです。

好きな音が聞けたときに以上に興奮する

好きな音が聞けたときに興奮するというのは、ちょっと理解ができないですが、ハイテンションになる感じでしょうか。

特にものをたたいたときに発生する音に興奮

自分でたたいた音、自分が作った音に非常に興奮したそう。それだけならいいのですが、なんと、自転車にベルの代わりにシンバルを取り付け、しかも鳴らすときは、スティックでたたいていたとのエピソード。

吹奏楽部に入部。けれども・・・

吹奏楽に入って与えられたのはフルート。でも打楽器がいい!部長に直筆で手紙を書く 部長は危険を感じ、翌日から打楽器に転向させる

小遣い全部をはたきシンバルを10枚購入(ちなみに1枚2~3万円)

1枚2万~3万もするシンバルを自分の小遣いで買うということ自体がすごい。しかもせっかく買ったシンバルを、いい音が出るという噂を信じ、土の中で眠らせる。噂では2週間眠らせないといけないはずなのに、我慢できず1日も立たずに、掘り出す。

自分でトライアングル作ることを決め、工場を探しまくったこと

トライアングルを自分で作るために、金属工場を個人で探しまくったとのこと。その熱意たるや超人伝説になります。

JPCへ売り込み

最後に、打楽器の老舗JPCで売り込みにいって、店員さんを口説いたこと

スポンサードリンク

超人・変態っぷりの極めつけは・・・

トライアングルをたたいてから、振り回す姿・・・。

完全、変態・・・いえ超人ですね。

ここまで他人の目を気にせず自分の音だけに熱中できる人は、うらやましい・・・。

でも夏目アナウンサーに

「振り回す必要、あるんですか?」

とバッサリ切られていた、オタオタしている姿はかわいらしい。

ドイツの演奏家が70本まとめて買っていったけど支払いをしてもらっていない・・・と、笑って話すその人間性に感服です!

購入はJPCで

そんな、北山さんのトライアングルは、

予約でいっぱいということで購入できないかなと思ったのですが、JPCで購入できそうですね。

参考:

北山トライアングル 12cm×9mm 47,520円

北山トライアングル 24cm×9mm [北山×JPCコラボ] 77,760円

北山トライアングル 25cm×12mm 104,760円

北山トライアングルの音はこちらで聴けます。

まとめ

如何でしたでしょうか。

ここまで超人っぷりを発揮している北山さんのトライアングル、いちど生音で聞いてみたいです!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク