笑点座布団運びの山田君は、何してる人?実は、アイドルでマンション経営して講演、本まで?!

  • 日曜日の夕方に見ている「笑点」。
    いつも、座布団運びの山田君って何をしている人だろう?と思っていました。見るからに、レギュラー陣の落語家さんとは違う感じだし・・・。
    と思っていたら、なんとアイドルグループ「ずうとるび」のメンバーでした。
    ずうとるびは、あまりよく知らないですが、結構有名なバンドだったということを聞いたことがあります。
    なので、ちょっと調べてみましたよ!

出典:https://www.amazon.co.jp/

スポンサードリンク




ずうとるびとは?

ずうとるびのメンバーは5人。

  • 山田隆夫(やまだ たかお) サイドギター 1956年8月23日生まれ
  • 新井康弘(あらい やすひろ) ドラムス 1956年12月5日生まれ
  • 良樹(いまむら よしき) ベースギター 1957年9月19日生まれ
  • 江藤博利(えとう ひろとし) リードギター 1958年9月5日
  • 池田善彦(いけだ よしひこ) 1959年2月10日 生まれ (山田隆夫が辞めた後に加入)

もともと「笑点」の『ちびっこ大勝利』でレギュラーだった山田隆夫が、座布団10枚を獲得したご褒美として結成したグループだそうです。

  • デビューは、1974年2月10日の「透明人間」
  • 2ndシングル「恋のパピプペポ」
  • 3rdシングル「みかん色の恋」

「みかんの恋の歌」でトップアイドルに上り詰めたというのだから、驚き。
ちなみにみかんの恋の歌は、Youtoubeにアップされていました!

昭和の香りが・・・。

ちなみに、「みかん色の恋」は、30万枚の大ヒットし、当時としては珍しい『笑いもとれるアイドルとして大ブレイクしたそう。。これを境に、レギュラーを7本も持つ人気アイドルになったそうです。
ちなみに山田は、1977年4月、山田が婚約発表を機に卒業した。

このずうとるび、今月2/9に、復活ライブを行ったとのことで、ニュースになっていました。

38年ぶりの復活したずうとるび

出典:http://www.news24.jp/articles/2020/02/09/08592762.html

不動産も持ってる?

山田隆夫はそのほかにも不動産を持っているようです。
マンションのオーナーとして、江東区と江戸川区に1棟ずつ所有。江東区にあるマンションは、両親が所有していた土地を買い取4年前に建てたもの。駅から徒歩1分の好立地条件で3部屋あり、2LDKで家賃は11万円~12万円。江戸川区は、2LDKで6部屋ある
どうやら、17の時に両親の名義で中古物件を購入して支払いをしていたということだから、先見の明があるというかなんというか・・・。

公演も!

講演もやっている様子。
その一回の公演で50万円~100万円といわれていますが、講演内容や時間によって変わってくるようです。
山田くん稼ぎますね。。。
その内容は、

「スマイルをあなたに」
「笑いと健康」
「笑街楽集」
出典:https://s-enterprise.com/?p=944

2010/02/12 に北茨城市文化講演会で、「笑いは健康・長寿のもと」 という講演も行ってたようです。

日本テレビ系「笑点」の座布団運びマンとして活躍の山田隆夫氏が「笑いは健康・長寿のもと」の演題で講演、彼は10歳でNHKより子役デビュー、その後17歳で「ずうとるび」を結成するなどの活躍中の思い出、「笑点」の苦労話、仲間の話などを笑いを入れてのものだった。
出典:https://kitaiba.exblog.jp/12832831/

出典:https://kitaiba.exblog.jp/12832831/

ボクに運が巡ってくる55の理由 単行本

2012/5/25に、単行本まで出していました!

新本としては、もう購入できそうにありませんが、中古で売っているようです。

AMAZON

出典:https://www.amazon.co.jp/

まとめ

如何でしたでしょうか。
座布団運びのイメージが強い山田君ですが、意外とすごい人だったのですね。
驚きです!
こんなギャップのある人を久しぶりに見つけました!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク