満島ひかり(みつしまひかり)の両親とは?家族構成とそのエピソードを調査!

満島ひかり(みつしまひかり)さんの両親がめちゃめちゃらしい・・・。

どんなハチャメチャ感かというと、「プールサイドを歩いていたら、突き落としてゲラゲラ笑う」とか。。。ってそれ、めっちゃ危険じゃないか?それ子供にやることか?と思って聞いていたのですが、これがノーマルっぽい。。。

ということで、どんな家族か気になってきましたので、満島家のエピソードついて調査してみました。

スポンサードリンク




↓バナナマンと並ぶと余計に顔が小さく見える満島さん。

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/banana-drive/

満島ひかり(みつしまひかり)さんについて

満島 ひかり(みつしま ひかり、1985年11月30日 – )は、日本の女優、タレント。本名同じ。
鹿児島県鹿児島市生まれ。沖縄県沖縄市育ち。芸能事務所には所属せず現在はフリーランス(元ユマニテ所属)
弟は俳優の満島真之介とバスケットボール選手の満島光太郎、妹はモデルの満島みなみ。

そろいもそろって、みな有名人ですね!

長女:満島ひかり 女優
長男:満島真之介 俳優
次女:満島みなみ モデル
次男:満島光太郎 バスケットボール選手

4人兄弟姉妹で、全員有名人。そんな兄弟を育てた両親は、体育教師。
相当な、体育会系のしごきともいえるような環境で過ごしたようです。

↓↓↓満島ひかりさんと、弟の満島真之介さん。

家族エピソード

その1 朝5時起き?!

朝は5時起きで、必ずそろって朝の挨拶。

さらに父親が指を鳴らすと3秒以内に集合がルールだったそうです。

軍隊よりもすごくないですか?

お風呂のタイミングでも、トイレに入っていようとも関係なく、集合できないと最初からやり直しだったそうですよ💦

そこまでやるのは、体育会系のノリの良さなのかしら・・・。

その2 ミーティング?

長女である、満島ひかりさんが「休め!気を付け!宜しくお願いします!」と兄弟姉妹で整列するそう。

そして、一人ずつ、今日一日の動きや意気込みを語っていたらしいですね。

これがミーティング。

なんというか、とても効率的であり、これが日常で行われていたということなんだからちょっとなんかのお笑いのネタにでもなりそうな感じです。

その3 セレモニー?

日ごろのミーティングの成果が発揮できるというセレモニーは、集合からの挨拶。最近の出来事を両親の来客の前で発表するそうです。

その様子を母親がビデオで回していたそうです。

結婚式で流せるような、ネタになりますよね。

これだけ聞くと子供はなんだかひねくれそうですが・・・💦💦

けれども、何事にも一生懸命だったんじゃないかなという、エピソードも出てきました。

その4 一人芝居の練習に付き合う母

小学生の頃、一人芝居の大会に何度か出場した。「母親は一度やると決めたことには超スパルタで、セリフに抑揚がない、聞きづらい、手ぶりをもっとつけて、と毎日ダメ出しをしながらの猛特訓。家族の前で練習させられ、でもそれが結構楽しかったんです」

子どもがやりたいって言ったことに一緒に付き合ってくれる母親ってすごいですよね。

大抵、子供は飽きっぽい笑)そして、一人でやるとやっぱり飽きてしまう。それは大人になっても同じ。私は、何度ひとりで挫折したことか。。。

満島ひかりさんの演技の原点は、この母親に付き合ってもらい練習した「ひとり芝居」なんじゃないでしょうか。

こうやって真剣に向き合ってきたご両親だったからこその、素晴らしいお仕事をされるようになったのではないのかなーと勝手ながら想像しております。

まとめ

今回は、満島ひかりさんとそのご両親とのエピソードをまとめてみました。

はちゃめちゃなご両親と思いつつ、子供の成長により相互両親だったんですね!

もうちょっと情報が入り次第、またアップしていこうと思います★

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク