Zeebraの離婚歴は2回で子どもは4人。子供達は芸能人?

ラッパーのZeebraさんがTwitterで離婚を公表しましたね。
離婚ってもうそれほど珍しくもなく、日本では1.7%の離婚率(2分に1組が離婚)という時代ですが、やっぱりここまで騒がれるのは夫婦ともども芸能人の方だからでしょうね。
そういえば、Zeebraさんて離婚したのって今回2回目では?そしてお子さんも何人かいたような―と思ったので、子供たちについて少しだけ調べてみました。

アイキャッチ:https://www.instagram.com/p/CEtFvWTl_kR/

Zeebraの離婚

昨夜(2020/11/2)に、自身のTwitterで離婚を公表していましたね。芸能人だからって離婚を公表する義務はないのに何とも・・・とか思ってしまう。

やっぱり、芸能活動されている方って律儀ですよね。

ともあれ、Zeebraさんの離婚原因はさておき、協議の結果の離婚。

それまでは色々あったんだろうなと察します。

離婚歴は2回。

Zeebraさん(本名:横井 英之さん)の1度目の結婚は、1990年結婚。一般人女性だったようで調べても出てきませんでした。Zeebraさんは、20歳の時に結婚し、その後離婚しています。この時の奥様との間に2人の息子がいて、Zeebraさんが引き取っています

ラッパーとしての活動をしつつ、子育てもしていたのですね。

そんな中であったのが、中林美和さん。2人目に結婚し、今回離婚した方です。

2度目の結婚(今回離婚した)中林美和さんの記事がありました。

ちなみに、中林美和さんは、CamCamの専属モデルとして、2001年まで活躍されていたモデルの方です。

当時、Zeebraさんはシングルファーザーとして7歳と6歳の息子を育てていた。Zeebraさんの事務所兼自宅を初めて訪れた美和さんは、山のように積まれたピザの空き箱と出前の空き皿を目にする

20代前半で、ラッパーとして活動しつつ子育てしつつというのは、確かに難しいのかも。

でも、一応、シングルファーザーとして子育てを頑張って?いたのですね。

そんな中、現れた中林美和さんと結婚したのが、2002年。

中林美和さんのインタビューが下記。

「私にできることがあればしたい、そう思ったんです。私が自分の母にしてもらったように。それに、大好きな彼の子どもだから、私にもとっても大切だし。2人ともすごく可愛くて、すぐになついてひざの上に乗ってきたり。一瞬で家族になるって決めたんです」

出典:https://news.livedoor.com/article/detail/10229784/

さらに、その後結婚し、中林美和さんの間に女の子のお子さんが2人います。

子供達は芸能人?

  • 長男 健人 1人目の妻
  • 次男 鍊  1人目の妻
  • 長女・花音 中林美和さん
  • 次女・里茉 中林美和さん

4人のお子さんなのですね。

長男の健人さんは、2013年に就職し会社員の方です。

2018年に結婚、2020年5月に長男が生まれているので、Zeebraさんはなんと49歳にしておじいちゃんとなっています。

次男の鍊さんは、今現在DJ RenYokoi として活動しています。

元々会社員をしながらDJを目指していたようですが、2001年よりDJとしての本格的なキャリアをスタートさせていました!その後、本名の横井の苗字を入れ、「DJ Ren Yokoi」としています。

ちなみに、インターネットラジオやFMラジオ、地本のイベントやフェスへのゲスト出演など、年間で約150本以上の現場をこなしている売れっ子DJだそうです!

父親譲りの音楽の才能を受け継いだんですね!

長女の花音さんは、2002年生まれなので、現在18歳。インターナショナルスクールに通っていたそうですが、もう卒業されているのだと思われます。(インターナショナルスクールは5月卒業が多い)

芸能活動はしていない様子で、情報は出てきませんでした。

次女の里茉さんは、現在16歳で、大ブレークしている、ガールズグループ「NiziU」でRIMAとして活動しています。テレビで見かけた方も多いのではないでしょうか。

RIMAさんも父親譲りの音楽の才能と、母親譲りのルックスを受け継いだんですね。

あ、もちろんご本人の努力もありますけど!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

芸能人カップルの離婚って当たり前のごとくネットニュースで話題になりますよね。

そういえば、Zeebraさん離婚2回目?子供4人!?と思って、調べてみました。

そしたら、アーティストの才能と美貌を受け継いだ素敵な子供達がいることが分かりました。

では。今日はここまで

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク