高円寺を歩いていたらパリコレデビューした人は誰?モデルプラズマさん【激レアさん】

そろそろ寝ようと思ってたのに見てしまった「激レア」さん。

パリコレデビューした会社員を疲れてきていました。

アジア系の外国人が欲しかったという外国人集団に囲まれてパリコレデビューをさせられた会社員って、フレーズがありえないでしょーって思うんですけど、

ホントらしいです笑)

でもそれほど、カッコよくない。(失礼ですね💦)

https://twitter.com/__plazma

出典:https://twitter.com/__plazma

信号待ちで起きたおとぎ話みたいな奇跡

ド素人がパリコレデビュー、プラズマさん。

その精神力がすごすぎです。

というのも、かんがえてみてください。

モデルでもない普通の会社員が、パリコレに出てみないかって言われて、すぐにOK出して、パリにまで行きますか?っていう話。

プラズマさんの何がすごいって、その意識がすごいと思うんです。

そんなプラズマさんはいったいどんな人なのでしょうか。

スポンサーリンク

固い韻を踏むラッパーになりたかったというプラズマさん。

Nature Danger Gangというバンドでラッパーをやっていたとのことで、人前に出て何かを表現するのには慣れている様子。

けど、パリコレに誘われて、それで出ようっておもうその精神。

めっちゃすごくないですか?

pixabay

ちなみに、Nature Danger Gangは、2017年1月1日をもって活動を休止しています。

バレンスアガのキャスティング担当の外国人3人

真っ黒な服でたまたま高円寺駅前で信号待ちしていたプラズマさん。

向こう側で信号待ちをしていた、モヒカン女性&黄色の派手なワンピースをきたドレッド女

異常なおしゃれオーラを放つ3人組。

プラズマさんのほうへ、青信号になった瞬間に向かってきたそうです。

半端ないおしゃれ感を出している3人がダッシュして向かってきたら・・・

うーん。これは怖い・・・ですよね。

バレンシアガを連呼している3人に向かって、

I like I like を連呼。

「あなたのメアド、教えてください。」といわれたプラズマは、そのままメアドを入力して、逃げるように去ったという。

pixabay

『パリコレに出るので休みを欲しい。

そこまでして休みたいの?

会社で言われた言葉がコレだそう。

まぁ、普通に考えて、フツーの会社員がパリコレに出るってありえないですよね。

多分、その発言をした本人も、こいつ何馬鹿なことをいっているんだ。もっとましな嘘をつけって思ったことでしょう。

私がもし、上司だったら・・・。信じるかな。信じないかな。

どうだろう。

けど、結局社長は信じてくれたそうで、気持ちよく送り出してくれたそうです。

pixabay

まとめ

チャンスって、どこで回ってるかわからないですね。

今回のプラズマさんのパリコレ騒動?を見て思ったことは、チャンスってどこにころがっているかわからないってこと。

そして、そのチャンスをものにできるかどうかっていうのは、自分次第ですね。

チャンスが巡ってきたら、遠慮なく掴み取る自信を常に持っていたいと思います!

pixabay

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク