40代女優【白石美帆】のスタイル良し(体型維持)の理由を調査

女優白石美帆さん、いつ見てもお綺麗ですよね。そして、2児の母とは思えないくらいスタイルが良いと思いませんか?
40代で出産を経てのその体型、どうやったら維持できるのでしょうか。
今回は、そんな美のヒミツ、スタイル良しの理由を調べてみました。

出典:https://unitedsmiles.jp/contents/shiraishimiho/

40代女優【白石美帆】

白石美帆さんは、1978年8月8日うまれの、2020年10月現在42歳。
2016年11月29日にV6の長野博と結婚。その後、2018年5月に男の子を出産し、2019年11月に女の子を出産しています。

なので、今は2児の母。

そして、40代でそのプロポーションを維持しているのがすごいですよね。

出典:https://unitedsmiles.jp/contents/shiraishimiho/

出典:https://unitedsmiles.jp/contents/shiraishimiho/

スタイル良し(体型維持)の理由を調査

スタイル良しの理由は、まず学生自体に理由がありました。

小中学時代は、「タッチ」の南ちゃんに憧れ、毎日柔軟体操で開脚の練習をしていたんだそう。そして、高校3年生は軟式のテニスダブルスの茨城県大会で準優勝するほどのテニスの腕前。

小学校・中学校・高校と運動に打ち込んでいたのですね。

しかしながら、高校時代に、虫垂炎を患ってしまい入院生活を送ることに。

これがきっかけで、健康には食と運動が不可欠だと気付いたということです。

「昔、盲腸の手術をして術後の経過が良くなくてものが食べられず、硬式テニスに明け暮れていたが、一気に筋肉が落ちてしまって。筋肉を戻すためにはと考えた時、栄養や食の世界に興味を持ちました」

そして、栄養学の道を目指し、土浦短期大学(現・つくば国際短期大学)の家政科に入学し、栄養士の資格を取得しています。

「医食同源という言葉があるように、食は「人」を「良」と書く。食はメンタル面にも作用すると思うので、意識して楽しく食べられるよう心がけています」

基本は、運動と食事に気を付けている様子です。

また、体の中からも温めるということにも気を使っている様子。

旅番組のインタビューでは、寒暖差が激しい海外でマイボトルを持って行ったり腹巻をしたりと気を付けていることを話していました。

「マイボトルを持って行って、ハーブティーや紅茶を入れて中から温めるようにしてます」と対策を明かした白石。「南国でも意外と夜や朝が寒かったりするので必ず温めること。腹巻きがおすすめです」

あとは、ヨガ。

「陰ヨガ」というのをやっているようです。

特にダイエットということはせず、バランスの取れた食と運動(ヨガ)とリラックスの3つで健康をめざしたら、今の体型をキープできているということでしょうか。

やっぱり、日々の生活でストレスを食べると急に甘いものが食べたくなったり、生活が乱れてしまったりと、精神面でも太る原因は思い当たるところがいくつか。

なので、精神面も整え毎日の生活で精神面も整え、リラックス。

禁止するのではなく、あくまで自然体でいることが一番の健康体ということが分かりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、40代白石美帆さんがスタイル良しで体型維持ができている理由を調査してみました。

調べてみたら、スタイルや体型維持のために行っているのではなく、健康に毎日健やかに過ごすということを目指したら、スタイルや体型も維持できているというところが見えてきました。

健康 → NEXT → スタイル・体型維持

では、今日はここまで。

最後まで読んでくださり、有難うございました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク