【この漫画がすごい 2019】が発表!冬休みに読むならコレ!

朝起きて、コーヒー飲みながらTVをぼーっとを見ていたら、「この漫画がすごい2019」が発表されたとのニュースが!
本は文庫本で購入するくらい好き。マンガもよく読んでいますが、でも今回の「この漫画がすごい大賞」は、初めて聞いた賞だったので調べてみました。

https://sokuyomi.jp/product/tengokudai_001/CO/1/
出典:https://sokuyomi.jp/product/tengokudai_001/CO/1/

おとこ編の第1位は? 天国大魔境

著者は、石黒正和 福井県出身の1977年生まれ。

https://sokuyomi.jp/product/tengokudai_001/CO/1/
出典:https://sokuyomi.jp/product/tengokudai_001/CO/1/

内容は、子供たちのサバイバル生活。
塀で囲まれた学校のような場所。
何故か先生と呼ばれるロボットがテストをやると言い出す。
そのテストは立った10問。そんなトキオがみたテストの最終問題に
「外の外に行きたいですか? Yes No」
の文字。
それから、外の世界がきになりはじめたトキオ。
https://sokuyomi.jp/product/tengokudai_001/CO/1/
出典:https://sokuyomi.jp/product/tengokudai_001/CO/1/

一方、マルとおねえちゃんがサバイバル生活をしながら、天国を求めて魔境となった世界を旅するというお話。

無料で36ページまで読んでみたけれど、先が気なる内容です。
Amazonで検索したら、キンドル版で648円でした。

Amazon キンドル版: 648円
ページ数:224ページ
発売日:2018/7/23
出版社:講談社(アフタヌーンコミックス)

スポンサーリンク



おんな編の第1位は? メタモルフォーゼの縁側

https://sokuyomi.jp/product/tengokudai_001/CO/1
出典:https://sokuyomi.jp/product/tengokudai_001/CO/1/

1年ほどぶりに本屋に立ち寄ったおばあちゃん
出会ってしまったのが、BLコミックマンガ。
それは、単に本屋さんのポップと絵がきれいというだけで手に取っただけだったのだが・・・。

https://sokuyomi.jp/product/tengokudai_001/CO/1/
出典:https://sokuyomi.jp/product/tengokudai_001/CO/1/

優しいタッチの絵と、おばあちゃんxBLマンガという異色の組み合わせに、新鮮な驚きがあるかも!

作者:鶴谷香央理

Amazon キンドル版: 758円
ページ数:146ページ 1巻2巻ともに
出版社:KADOKAWA / 角川書店

スポンサーリンク



まとめ

2019年の「この漫画がすごい大賞」は、
おとこ編 第1位 天国大魔境
おんな編 第1位 メタモルフォーゼの縁側
でした!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク