ドーアンって誰?以前にYOUに密着した祭り好きトルコ人とは?【YOUは何しに日本へ?】

そんなYOUは何しに日本へ?ですが、以前に紹介されていた「祭り好きなトルコ人」がまたいたーーーということで、どんな人だったかと記憶が曖昧だったので、ちょっと調べてみました。

実はこの人、本当に日本のお祭りが好きなんですよね。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2019/020546.html?fbclid=IwAR2zUrY2er-9WAI_dgbfelQxWpySn84qhtr86MvLVsxzvptJPCZBmN_6UaY

スポンサードリンク




ドーアンさんって誰?密着取材では?

トルコ生まれのDOGAN MESUT(ドーアン・メスット)さん(2019年の時点では、36歳)。

2019.11.4 に放映された「Youは何しに日本へ?」で密着取材されていました。

ちなみにこの時は、「岸和田だんじり祭」に体験に密着していましたよね。

ドーアンさんは、日本で唯一のYOU向けお祭り体験型ツアー会社を経営している人だったんです。ツアーを組むにあたって、まずは人が体験して、安全確認やリサーチをしてからツアーパッケージにしようとしていたんですね。

しかもすでにほかの祭り(「牛深ハイヤ祭 」(熊本)や「上総十二社祭」 (千葉)、「蘇民祭」(岩手)など)では、実現しているということだったから、自分の趣味と仕事を両立しちゃっているなんて素敵ですね。

しかも、誰も気づかなかったところをビジネスにしちゃうというなんてセンスの良さ!

「岸和田だんじり祭り」では・・・

コワモテ軍団に囲まれ、挨拶は不発に終わってしょんぼり・・・。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2019/020546.html?fbclid=IwAR2zUrY2er-9WAI_dgbfelQxWpySn84qhtr86MvLVsxzvptJPCZBmN_6UaY

けれども、本来の人懐っこさを前面に出し、度数45%のトルコ酒「ラク」をふるまい、メンバーの仲間入り。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2019/020546.html?fbclid=IwAR2zUrY2er-9WAI_dgbfelQxWpySn84qhtr86MvLVsxzvptJPCZBmN_6UaY

二日酔いのまま岸和田だんじり祭りに参加。

って、凄いことをされるお方だったですね。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2019/020546.html?fbclid=IwAR2zUrY2er-9WAI_dgbfelQxWpySn84qhtr86MvLVsxzvptJPCZBmN_6UaY

途中で邪魔をしたり・・・。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2019/020546.html?fbclid=IwAR2zUrY2er-9WAI_dgbfelQxWpySn84qhtr86MvLVsxzvptJPCZBmN_6UaY

そしてダウン・・・。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2019/020546.html?fbclid=IwAR2zUrY2er-9WAI_dgbfelQxWpySn84qhtr86MvLVsxzvptJPCZBmN_6UaY

最後には、「来年も来なあかんで!」と言われて感動・・・。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2019/020546.html?fbclid=IwAR2zUrY2er-9WAI_dgbfelQxWpySn84qhtr86MvLVsxzvptJPCZBmN_6UaY

というYouでした!

って、皆さん思い出しましたか?

そんなドーアンさんですが、日本でビジネスを展開しています。

ドーアンさんの会社(お仕事)

「日本のお祭りはどれも美しくて感動的。それを外国から来る観光客にもっともっと広く深く伝えていきたい」

super祭り合同会社
Webページ: https://supermatsuri.com
Mail  : supermatsurijp@gmail.com
Twitter: @supermatsurijp

設立は、 2018年5月25日。

ドーアンさんは、日本のお祭り研究家として活動し、ドーアンさんは、海外からの観光客に、日本のことをもっと知ってもらおうと、「お祭りを体験するツアー」を催してました。

業務内容は、お祭りツアーのほか、コンサルティングや情報提供サービス、ワークショップなどもやっているようです。

業務内容ーーー

  • イベント作成
  • 運営・コンサルティング
  • 情報提供サービス
  • 観光案内・宣伝・広告
  • 通訳・翻訳・観光ガイド作成

ミッション

  • 01:祭りから地域の活力を創造し、地域活性化をしたいと思います。
  • 02:地域の祭り文化を保全し、後世に伝承します。
  • 03:地域の祭り文化を研究し、教育やノウハウ、ワークショップします。
  • 04:地域の祭り情報を発信拡散し、活性化を図ります。
  • 05:国内外からの祭りへの誘客を図ります。

日本で会社を作ったきっかけ

もともとホテルの経営学を学んでいたドーアンさん。
30歳の時に来日して、ホテルのフロントマネージャーとして日本人の妻と子供と一緒に小豆島に移住したんだそう。

小豆島の人たちと交流したいと思っていたものの、なかなか親しくなれなかったそう。そんな折に、太鼓祭りへの参加をしてみないかと誘われるまま参加。

そうしたら、祭りでは、上下関係なし、よそ者も受け入れてくれ、地域社会と密なコミュニケーションがとれる、ということを実感したんだそう。

「6ヶ月かけてもできなかったことが、祭りの3日間ですべてできてしまった。祭りに入れば、職業も肩書きも関係ない。私は外国人だからなかなか受け入れてもらえなかったのに、祭りでは大歓迎された。そしてそれ以降、地域の人たちともものすごく仲良くなれた」

そんな日本の伝統、文化、歴史、美意識、人の情熱、すべてが凝縮されているお祭りに、見せられたドーアンさんは、自身の経験から、海外からの観光客に、日本のことをもっと知ってもらおうと、「お祭りを体験するツアー」をスタートさせたんですね。

そのツアーでは、歴史的なことも含めて知ることができるようで、とても評判のようですよ!

日本から世界に情報を発信のビジネスも!

どうやら海外からの観光客だけではなく、日本国内から世界に発信するための人たちへの手助けをするビジネスをやっている様子。

確かに、最近個人でモノづくりをしている人たちが多く出てきています。

日本シェアだけじゃなく世界への発信をする場合は、ドーアンさんに相談するのもいいかもしれませんね!

まとめ

如何でしたでしょうか。

今回、お祭り好きドーアンさんは、日本と世界との懸け橋になってくれる人ということがわかりました!

今後、どんどん人口が減る一方の日本。ドーアンさんのように世界と日本の架け橋になってくれる人が、きっと日本の活性化に一役買ってくれるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク