【体験談】テレワーク・自宅勤務で仕事をはかどらせる方法をご紹介

人間の集中力ってそんなに持ちません。

そして新型コロナで慣れないテレワークの人ならなおさら。そしてストレスもたまります。

好きな仕事をしてる時はいいけれども、そればっかりではないのが仕事。やりたくないことが80%以上を占めているといっても過言ではありません。

というわけで、私が集中できず、仕事がはかどらないときに行ってうまくいったことを紹介します♪

必要なもの

ストップウォッチ × 1個 or 2個

ストップウォッチ

やること

やることは簡単。

1. ストップウォッチを60分でセットします。

2. そして、携帯もメールも全部切ります。そして、さらに携帯中毒のひとは携帯を違う部屋にもっていきます。

大切なのは、誰にも邪魔されないようするということです。

3. 必要なら、耳障りにならない程度の音楽をかけておくのがいいかもしれません。(雑音があった方が人は集中するそうです)

4. そして1時間程度で行いたい仕事量を決めます。

5. はいスタート。

6. ストップウォッチをONして仕事をスタートします。

ひたすら仕事をします

仕事中イメージ

ピピピッ。

ハイ終了!

いったん辞めます。

絶対やめます。

途中だとしても、です。

休憩します。

休憩

もし、休憩時間もしっかり時間管理したい場合は、ここでもう一つのタイマーを10分なり20分なりセットしてONします。

携帯をONにし、着信・メールをチェックして、対応する時間にします。

そして、休憩。

これを繰り返します。

まとめ

なぜこの方法がいいかというと、人間はやっぱり集中力は持続しないということ。

あともう一つすごく良いなと思ったことは、60分と決めて作業をすすめることで60分のうちに終わらせるように脳が勝手に働いてくれるようにだんだんなる。

というのです!

脳シナプスイメージ

これは、私の行きつけの整体師の先生に聞いたお話。

確かにそうでした。

今まで2時間でやっていた仕事が、1時間とちょびっとでできるようになったし、作業効率もだいぶ上がりました。

しかしながら、電話だったり、外部対応だったりで、このサイクル、一日に2・3回しかできませんが( ´艸`)

ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク